💞膜空間の中のDNAの作業

💞膜空間の中のDNAの作業
膜空間の中のDNAの新しい発見。
1・DNAは空間、外部要因を認識します。
 
2・DNAは外部の膜を認識できます。
 DNA、細胞、細胞膜と外部膜の膜空間の認識と作成についての特性。
DNA及び.細胞、細胞膜は外部膜を認識できます。
生命体の細胞膜は生命体の外部に構成される膜の存在を理解できます。
そして認識が確認されると学習して生命体を守るため外部膜を作成できます。
3・DNA自体が膜を認識した時 、膜を創ることができます。生命体を防御します。
 
4・DNAは記憶と記録の部分があります。
 
5・DNAは言語を認識します。DNAは会話ができます。(指先の微弱電流に変化)。
DNAの認識
DNAは近くの空間領域にある他の生命体が何であるのか、誰であるのか、その本質を、認識することができます。
たとえその存在が眼で見えなくとも、あらゆる方法で伝えようとします。
 
6・DNAは情報をひきだし、情報を伝達しようとしてくれます。
そして情報を表示してくれます。そのひとつに関節の可動領域での表示があります。
 
7・DNAとの会話。DNAのスイッチについて。
その1・DNAのスイッチのいれかた。(外側、内側、DNA自らなどいろいろな方法がある。
その2・外部刺激、愛があるかないか、防御が必要かなどでDNAのスイッチがオンになったり、オフになったりします。
その3・DNAと会話するその方法の一つに言語を認識できるのでYESまたはNOの2進法をつかいます。
 
8・DNAが出す答えと感情が入り脳で出す答えと必ずしも一致しません。
 
9・DNAが出す表示と細胞の認識プログラムとの関わりについて。
細胞の認識プログラムについて
細胞についてはそれぞれの役割分担があります。
他の部所で問題が起きても常に距離が離れていても認識してしまいます。
全体の事実関係を認識できるシステムを備えるからです。
それとどのように対応すべきかを把握します。
連動認識または連動細胞認識そのような認識ができます。
事実関係を把握すると細胞はいくつかの方法を瞬時に作成します。
そしてそれが正しいかどうかを選択します。
その認識に過ちがあるかないかを確認します。

本サイトに掲載されている画像およびデータの利用は個人利用に限ります。
料金は無料でお願いします
ワークショップ等々 商用目的のために画像およびデータを複製、複写することはお止めください。

神山三津夫 Braneworld therapy 膜宇宙療法 公式ホームページ 膜空間から新型ウイルスを防御☆右上の≡をクリックして幾何学模様の画像をご覧になって下さい。

ブレーンワールドセラピー この療法は横浜市にあるリハビリマッサージ療院神山三津夫氏が40年以上に渡り研究開発した奇跡の療法です。 身体の外側に膜を張ると 常温で磁場が封じ込められ 自身の細胞膜が共振して 細胞膜共鳴共振運動を起こします 人によって激しく手足や 身体全体が動き 様々な症状を 改善させていく可能性もあります この奇跡の治療法は新しい世界、 次元を体験させてくれるでしょう。